戸定邸弁当

戸定邸弁当とは、松戸市にあります国の重要文化財の徳川慶喜の実弟、水戸徳川家の分家当主”徳川昭武”氏の邸宅 ”戸定邸”に因んで、 末裔の徳川文武氏の考案で商品化いたしました。
松戸の名物を盛り込んだ 割烹しの田オリジナルのお弁当です。
矢切葱の照り焼き(11月~4月位まで)、白玉、あんこ、水戸の梅にから梅じゃこご飯、 梨のコンポート(7月~10月位)等を彩り良く盛り込みました。
松戸市観光協会推奨品認定。売り上げの一部を戸定邸の維持・保全に寄付をさせて頂いております。
他、矢切の渡し弁当(矢切葱と鶏の照り焼き)、松戸の野遊び弁当(与謝野晶子が松戸を度々訪れた時に詠った詩をイメージして作りました)等、 地元松戸の特色を生かしたお弁当の数々。
県内外からのご来客、ご接待等のお席に是非ご利用下さい。※お弁当商品は、1配送につき2種類まででお願い致します。

松戸名物 戸定邸弁当(松)

2,000円(+税)

数量:

使い捨て容器でお届けします。

カートに入れる

詳しくはこちら

松戸名物 戸定邸弁当

1,200円(+税)

数量:

使い捨て容器でお届けします。

カートに入れる

詳しくはこちら

こちらもご一緒にお届けいたします